部屋探しとユニットバス

部屋探しUBの意味

ユニットバス、部屋探しで1番嫌われる設備です。ほとんどの方が、ユニットバスという言葉の意味を勘違いしています。あなたも風呂とトイレが一緒になっているものだと思っていませんか?部屋探しでこう勘違いしている方が、ほとんどです。実はそういう意味ではありません。部屋探しの正しいユニットバスの意味を説明しましょう。周りの壁・天井・床が一体になっている風呂という意味です。

よく意味がわかりませんか?周りの壁・天井・床が一体になっているので、わかりやすく言えば、四角いボックス状に作ってはめ込む形です。部屋探しで、風呂と洗面台が一緒になっているものは、2点ユニットと呼ばれています。さらにトイレが付くと3点ユニットバスと呼ばれます。これが部屋探しでの言葉の意味になってしまっています。これをしっかり理解していないと、部屋探し雑誌やネットで探すとき、UBだから嫌だと選択肢から外してしまう事になります。

UBでも風呂・トイレ別はあります。部屋探しをすると、単身者用はほとんどUBです。ユニットバスは窓がないのがほとんどなので、換気扇を長い時間回したり、扉を開けておいたりしないと、すぐカビが生えます。部屋探しで高層のマンションの物件を見る時は、シャワーが出るなら試しに流してみましょう。シャワーの水圧が弱い場合があります。この場合はシャワーヘッドを低水圧のものに変えれば、解決するので相談しましょう。